早漏のこと @ 30 6月 2014, コメントは受け付けていません。

包茎手術をすると早漏が治る、なんていう噂がありますが、これって本当なのでしょうか?これは、実は半分だけ正しい見解です。包茎手術はあくまでも陰茎部の余分な包皮を取り除く処置ですが、この包茎の改善によって、副次的に射精までの時間が延びることがあるのです。

包茎の人の早漏は刺激に対して敏感なことが原因とされています。包茎の人は普段は亀頭が包皮に覆われているため、亀頭が直接的な刺激に対して敏感になりやすいと考えられます。フォアダイスなどのブツブツがある場合も同様です。ブツブツが性病の場合はコンジローマ 治療を参考にしてみてください。そのため、包茎手術をして亀頭が刺激に対して慣れてくると、射精までの時間が延びることがあるのです。

包茎・早漏となると、セックスの時に女性を喜ばせてあげられないのでは、と不安になる人も多いですが、包茎手術を受けることで同時に早漏も改善する可能性があるのなら、試してみる価値はありますよね。また、パートナーである女性にとっても、包茎の治療は大切なこと。包茎は性感染症のリスクなども高く、汚れも溜まりやすいのでなるので、女性のためを思うなら早めに対処しておきたいものです。

ただし、包茎でない人が早漏で悩むこともありますし、包茎手術をしたからと言って、必ずしも射精までの時間が延びるというものではありません。早漏は体質的なもの、精神的なものを原因とすることもあるため、包茎手術をしたからといって、必ず改善するというわけではないのです。早漏の改善はあくまでもおまけのようなものである、ということは覚えておきましょう。

早漏のこと @ 30 11月 2013, コメントは受け付けていません。

早漏でも極めて射精が早いのが極度の早漏と言われており、パートナーにコンドームをつけてもらっている時に射精してしまうことや、前戯の最中にパートナーの感じる声を聞いただけで射精する事もあります。 こうした極度の早漏は改善するのに時間が掛かってしまいますので、パートナーを長期間も待たせたくないという男性は、病院に行って薬を処方してもらうのが良いと言われています。

極度の早漏の場合は、内面的な原因が大きく関わっていると言われており、妄想力が強い人や外的な影響を受けやすい人がなりやすいので、心療内科や精神内科で診てもらうのが良いのです。 このような事に加えて、肉体的な原因を改善していくのが良いと言われており、亀頭の感度がいい男性はお風呂の中で亀頭を擦るなどして、亀頭が刺激に強くなるようにしましょう。

また極度の早漏を早く改善するには、本人のやる気次第でもありますので、パートナーを満足させることを目標にすれば、頑張れるのではないでしょうか。

早漏に大きく関わってくるのがメンタル面と言われており、早く射精してしまうのを常に思い描いていると、射精感を増幅させてしまうと言われていますので、早漏はこうした暗示はかけないほうがいいのです。 また早漏の男性はパートナーとセックスを行っている時に、いつものように射精を早くしてしまうだろうと、知らない間に自分で暗示をかけていることが多くあると言われています。

だからセックスを行っている時には、全く関係の無いことを思い浮かべて、気持ち良くないと暗示をかければ、射精を遅らせることができます。 そうすることでメンタル面は改善することができていくだろうし、肉体的なことはピストン運動を止めるなどして、亀頭に刺激を与えないようにすれば良いので、まずは自分に言い聞かせるように暗示をしましょう。こうした暗示はパートナーに失礼ですが、パートナーのために頑張っていることでもありますので、上手く行って早漏を改善してください。