# 包茎手術後のペニスの感覚

包茎手術のこと @ 21 6月 2014

包茎手術を受けた後に、自分のペニスの感覚が変わったと感じる方は大勢いるようで、性的な感覚が鈍くなったという方と、感覚が鋭くなったという両極端の意見があるようです。

同じペニスの感覚の変化であっても、元々、真性包茎で早漏気味だった方の場合は、包茎手術により亀頭が常に露出するようになったことで、亀頭の皮が厚くなり、早漏が治ったという方もおられる一方で、包茎手術をしてから性的な快感が少なくなり、ペニスの感覚が鈍ったという方もおられます

また、包皮をカットする包茎手術を受けた方の場合には、ペニスの感覚が鈍くなったのではなく、カットする包皮の長さを測り間違えて、勃起をする時に引っ張られるような感覚になってしまったと訴える方もおられます。

このような患者さんと医師とのミスマッチを防ぐためにも、事前にペニスの感覚に影響が出ないような手術を望む場合には希望をしっかりと伝えて、包皮の長さなどは、一度切ってしまうともう再生はできないですから、事前にしっかりと相談をして決めていくようにしましょう。

下半身の相談というのは、なかなか医師にも色々と言うのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、一生に一度の事ですし、どうしても恥ずかしいという方は医師やスタッフが全員男性であるクリニックを選ぶなど、ご自身が相談しやすい環境を選ぶなど対処方法を考えてみましょう。

医師はその道のエキスパートですし、多くの方の性器の悩み相談を受けていますから、思いきって、カウンセリングの時に色々と相談をしてみましょう。横浜での包茎治療をご検討中なら、包茎手術 横浜で無料カウンセリングを受ける病院選びをしてみてください。

Comments are closed.